Nokiaのデジタルヘルス事業は、Withingsの共同創立者であるエリック・カレルが買収いたしました。Withingsブランドは2018年末までに返還されます。 続きを読む

Eric Carreelからの手紙

2018年6月1日

コミュニティの皆様へ

2年前、セドリック・ハッチングスと共同で設立したコネクテッド・ヘルス企業のWithingsはNokiaと合流することとなりました。それ以来、デジタル・ヘルス事業は新たな製品やアプリケーションをリリースするなど、大きく成長してきました。

本日、私はNokiaのコネクテッド・ヘルス事業を買収したことを発表いたします。

「自然に生活に溶け込む最先端のスマート製品やサービスを通して人々の健康管理をサポートする」という私の従来のミッションを拡張していくことを目指します。 ユニークな健康指標への簡単で気楽なアクセスを提供し、人々に適切なインサイトを与えることで、我々はいくつかの慢性病を予防でき、世界各国において健康を改善することに貢献できると思っております。

設立して以来、Withingsはイノベーションとデザインを評価する多数の受賞歴を積んできました。そのクォリティーの基準を継続させるべく、私はユーザーの健康とウェルネスを改善するイノベーションを中心とした戦略に取り組み、年内にWithingsブランドの復活を目標として掲げています。

その取り組みに当たりまして、私が以前に共同で組んだ、従来の世界初のコネクテッド・スケールのローンチ以来務めてきたチームと共に今後力を合わせてまいります。

最後に、ユーザーの皆様に感謝の気持ちを表したいと思います。我々の製品やサービスの利用歴は1日であっても何年であっても、今後も皆様のデジタル・ヘルスの製品とサービスを引き続きサポートしてまいります。

現在は既にデジタル・ヘルスの未来構築に取り掛かっており、新たなイノベーションを皆様に共有することを心待ちにしております。

ご質問は下記を御覧ください

Q&Aページ
カート
loader newco