Nokiaのデジタルヘルス事業は、Withingsの共同創立者であるエリック・カレルが買収いたしました。Withingsブランドは2018年末までに返還されます。 続きを読む


FLU SEASON 2019

免疫力を高める

インフルエンザにかかると、高熱、喉の痛み、寒気などに見舞われることがあります。その前に、予防接種を受け、しっかりと睡眠を取ることが大事です。


睡眠の質を高めてインフルエンザを遠ざけよう


例年より早く流行

実際にどれだけインフルエンザが猛威を振るうかを正確に予測するのは難しいですが、予測によると今年は特に流行の気配があり既に集団感染の報告も上がっています


首都圏は例年より2ヶ月早く流行が始まっており、専門家によるとピークの時期も例年より早くなる可能性があると指摘されています。


これにより流行が例年よりもより広範囲に及ぶ可能性があります。また清瀬市や小平市では特に多くの患者数が報告されています。


都によると、都内419の医療機関での患者数は、9/16~9/22の時点で1医療機関あたり1.06となり、流行の目安となる1.0を超えたとのことです。




“インフルエンザ流行マップ”

なぜ睡眠が重要なのか?

あなたの体内の免疫システムは、今までに体内に侵入したバクテリアやウィルス覚えていています。これはもしまた同じバクテリアやウィルスが体内に侵入したときに、より早く対処するためです。


質の高い睡眠を取ることは、免疫細胞が対処すべき相手を見つける能力と対処の力を高めてくれます。しっかりとした睡眠を取ることには他にもこんなメリットがあります。


  • 内臓機能の回復
  • 脳内の毒素を取り除き脳を健康に保つ
  • ダイエット効果
  • ホルモンバランスの調整
  • 平均睡眠時間が6時間以下の人は風邪を引く可能性が4.2倍 高くなります。

    sleep matters

    Withings Sleep

    スマート睡眠パッド

    睡眠の現状を分析してより快適な眠りを。


    マットレスの下に敷くだけで、睡眠サイクル、心拍、呼吸の乱れなどを記録できます。また、各項目のデータから総合的な眠りの点数を表す「睡眠スコア」をアプリで確認することができるので、しっかりと眠れているのか一目瞭然です。


    Discover Sleep Amazonで購入